筋トレの健康効果がすごい!生活に取り入れるべき理由をご紹介

投稿者: uchiage 投稿日:

こんにちは。塚原です。

 

最近はすっかり涼しくなってきましたね。
私は日課に運動を取り入れているのですが、運動がしやすい季節になってきたなと感じます。
夏に運動すると汗だくになってしまいますが、今の季節だと汗がちょうどよく冷やされて気持ちが良いです。
スポーツの秋といわれる理由がよくわかりますね。

 

最近は運動の中でも特に筋トレに力を入れています。
というのも、筋トレをすることによって老化防止や病気の予防、やる気の向上などさまざまな健康効果が得られることを知ったからです。

 

今回は筋トレの健康効果について書いていこうと思います。

 

筋トレの重要性

 

筋肉は体を動かすためにとても重要なものです。
年齢を重ねるごとに筋力は衰えてしまうため、筋トレをして意識して鍛えていく必要があります。
さらに、筋トレをすることはさまざまな健康効果をもたらします。

 

主に以下のような効果があります。

 

・老化防止
筋肉量が増えることにより血流がよくなります。
血液は肌や髪など全身の細胞に栄養を届ける重要な役割を持っています。
血流がよくなることにより体の隅々まで栄養が届けられ、細胞を活性化させることで老化防止につながります。

 

・やる気の向上
筋トレをすることによりテストステロンというホルモンが分泌されます。
このテストステロンは筋肉をつくるという肉体的な役割と共に、好奇心や冒険心、チャレンジ精神といった精神的な面においても大きな影響を与えます。
テストステロンによりやる気が満ち溢れ行動的になります。

 

他にも、セロトニンというホルモンも分泌されます。
セロトニンは幸せホルモンとして知られているもので、精神を安定させ、幸福感も生み出してくれる役割を果たしてくれます。

 

・病気予防
​​筋トレによりがんや心臓病などの死亡リスクが10〜17%低下することが2022年のイギリスの医学雑誌で発表されました。
参考:British Journal of Sports Medicine

 

この研究では、週に30分〜60分ほどの筋トレをした参加者が、試験期間中に非感染性疾患で死亡する可能性が低かったことを示しています。

 

・ダイエット効果
筋力がつくことにより基礎代謝がアップします。
1日の消費エネルギーが増えることにより太りにくく痩せやすい体になります。
加齢によって体重が増加するのは基礎代謝の低下が原因となっています。
筋トレをすることにより基礎代謝を上げることで若い体を維持することができます。

 

どのような筋トレがいいのか

 

私は基本的に家で筋トレをしています。
実際に私が実施していて取り組みやすい筋トレを紹介したいと思います。
どれも取り組みやすく効果が高いものなのでオススメです。

 

・スクワット
スクワットは筋トレの王道と言われる筋トレです。
脚の筋肉は全身の筋肉の6〜7割を占めています。
スクワットにより脚の筋肉を効果的に鍛えることができます。

 

・腹筋ローラー
腹筋ローラーは腹筋を効果的に鍛えることができる器具です。
1000円〜2000円で購入することができるので腹筋を重点的に鍛えたい人にオススメです。
腹筋以外にも腕や脚なども鍛えられるので効率よく全身を鍛えることができます。

 

・HIIT
高強度インターバルトレーニングと呼ばれるもので、20秒間の激しい運動と10秒間の休憩を何セットか繰り返すトレーニングです。
YouTubeの動画など多数ありますので、動画を見ながら実施するのがオススメです。

 

最後に

 

筋トレは健康的な生活を送るための重要な要素となっています。
精神的にも肉体的にも健康になっていく筋トレをぜひ生活に取り入れていきましょう。

 

そして、筋トレにおいて最も大事なことは継続です。
筋肉はすぐにはつかないからこそ継続して鍛えていく必要があります。
まずは少しずつでもいいので筋トレの習慣を取り入れていけるといいですね。

 

僕も理想の体型を目指して日々積み重ねていきます。

カテゴリー: 健康・美容

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。