人生は目標設定が大事!まず目的地を決めてから、行動することで実現できる

投稿者: uchiage 投稿日:

こんにちは。
株式会社UCHIAGEのインターン生として働く長谷川です。

 

みなさんは目標設定をしたことはありますか。
小さいころに運動会の徒競走で1位になるとか、スポーツの大会で優勝するとか、志望校に合格するとか、様々なものがあると思います。

 
私は野球を小学校から大学までやっていたため、大会で優勝する目標をよく立てていました。
普段の仕事においても、いつまでに何を達成するのかといった目標があると思います。

 
今回は、目標設定の重要性について私の体験談も踏まえてまとめてみました。

 

目標設定とは

 

目標は「目的を達成するために成し遂げたい内容を具体化した指標」です。
目標設定をすることにより、自分が達成するべきステップが明確になります。
例えば、営業で今月10件の契約をとる目標を立てるとします。
これは目的と課題の明確化に繋がります。

 

他にも明確になることが

 
・達成すべき基準と具体的なターゲット
・目標達成までの時間と範囲
・目標に対しての優先順位
・目標達成の重要度と困難度
・目標達成に必要な調整

 
これらのことが明確になり、今何をするべきなのか、目的を達成するためのステップが明確になり、プロセスに迷いがなくなります。
例えば、甲子園出場を目標にしているのであれば、良い指導者がいて、基準の高いメンバーが揃う場に身を置くことが、目標の達成に近づくでしょう。

 

ただ、目標をたてて取り組んだはいいものの、やりっ放しになってしまう、期限に間に合わないなどの経験がある方もいらっしゃると思います。

 
そこで、PDCAを回すことで目標達成のスピードを上げることができます。
PDCAサイクルは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)の頭文字を取ったもので、1950年代、品質管理の父といわれるW・エドワーズ・デミングが提唱しました。

 
このサイクルを回すことを私も実践し、仕事面でも期限内の目標達成がよりこだわってできるようになりました。

 

人生の目標設定の重要性

 

今までは、義務教育、高校、大学までは、志望校に入る、志望した就職先に内定を貰うといった、わかりやすい一般的な目標が決められていたと思います。
しかし、その後の人生においては誰も目標を決めてくれないので、自分が決めていく必要があります。

 
例えば、将来「力士」になりたいと目標設定をし、毎日食事をたくさん摂って体を大きくします。
ただ、途中で力士になる事を諦めた場合、今まで通り食事をたくさん摂ると、肥満体系になってしまいます。

 
目標がない状態でやみくもに努力しても意味がありません。
そのためにも、常に目標設定をしていることが大事になってきます。

 

目標設定のポイント

 

改めて目標設定のポイントについては3つです。

 
・目的地を決める
・逆算で考える
・具体的な行動に落とす

 

自分が目指すべき目的地を決めて、寄り道せずに進むこと。
目標が決まったら、いつまでに何をするべきか逆算で計画を立てること。
計画を立てたら、具体的な行動に移し、目標達成に向けて行動することです。

 

逆算で考えるとは、動きながら目標を決めるのではなく、最初に目標を立て、いつまでになにを達成するかプロセスが明確な状態にする考え方です。
それを、達成するためにどんな行動に着地するのかを具体的な行動にします。

 

まずは、目標を立てて計画と行動に落とすところから始めてみてはいかがでしょうか。
私自身も動きながら目標を立てたことで、達成を先送りにした経験が何度もあります。
だからこそ、まずはゴールである目標を決めてそこからの計画が大切になるでしょう。

カテゴリー: ビジネス

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。