先輩メンティの声 〜M.Iさん〜

Stage1

M.Iさん

東京都出身
駒澤大学経済学部卒業

Q:インターンに参加したきっかけはなんですか?

私が参加したきっかけは今よりもっと自己成長していきたいと感じたからです。

社会人として生活する中で日々充実はしていたのですが、より自分の人生を後悔なく生きたい!という思いで何か他に自分の付加価値を上げるために出来ることはないか?と考えていた毎日でした。
そんな時にインターン生の方々に直接お話をお聞きしたのがキッカケなのですが、皆さん最初から自分に対して自信があったり元々能力が高くはなかったそうなんです。
みんながびっくりするくらいの努力量で変えてきた方ばかりで、こんなにも向上心の高い人に囲まれたら、私も一緒に成長出来るのではないかと思いました。

また、説明会に行った際にインターン生の方が自分の仕事に誇りを持っている姿を見てとても感銘を受けました。
私も自分の行動全てに自信を持って生き続けたいという思いがあり、このインターンでこの方達と一緒に仕事がしてみたいと思い参加を決めました。

Q:インターンで学んだことはなんですか?

学んだことは『主体性を持って行動し、いち早く失敗経験を積むことの大切さ』です。

インターンでは様々なプログラムが用意されています。、今の自分で出来るか出来ないかを考える前に、まず自分からやります!と役割を掴み取ることをとても意識しました。
未経験の役割を掴み取るのですから、今までの自分の考えでは通用しません。新しい価値観や考え方を実践で学びながら色々な事が出来るようになりましたし、失敗すること=悪いことではなく、自分がいち早く成長する上でとても大切なプロセスである事に気づいたのは大きな財産になったと思います。周りの人よりも早く失敗するからこそ、いち早く自分の改善点に気付きながら経験値が積むことが出来ると考えられるようになりました。

Q:将来の目標はなんですか?

私が何をやるとしても、あなたがやってる事なら一緒にやりたいし着いていきたい!と言われる人材になることです。
何歳になっても自分の可能性に期待していつまでも成長したいし、同時に周りにいる人に対しても今がどうかではなく、これからの可能性を期待して関われる人になりたいです。

Q:これからインターンを考えている人へ一言

インターンに行きはじめる時は少しドキドキしたり不安もあったりするかもしれませんが、その思いを忘れずに大切に持ち続けてください。

新しいことをする時は最初は誰しも不安はあるとは思いますが、その不安の裏側には自分に対して期待があるからこその感情だと私は捉えています。
このインターンを経験して、自分はどのようになりたいのか、変化したいのかなど目的を持って参加することで学びも格段に違うと思います。
実際にお会い出来ることを楽しみにしています。